モテる=稼げる?

セクキャバ嬢でNO1の女の子は実はあんまり可愛くない子が多いです。

学生時代は顔が可愛い子がモテました。でもセクキャバでは顔が可愛い子がモテるとは限りません

セクキャバはお客さんがモテる空間なんです。

お客さんがいかに、俺ってモテるな、気分が良いなって思わせることが出来る子がモテるんです。

お客さんは気分が良くなるために高いお金を払っているのです。

だから女のはチヤホヤされる空間でなくお客さんをチヤホヤする場所なんです

持ちネタ

芸人じゃないんだから持ちネタのある女の子なんて少ないと思います。

ギャグの持ちネタではなく松本仁の滑らない話のような人を楽しませる鉄板ネタを準備しておくのがセクキャバで売れっ子になるための近道です

最近なんか面白いことあった?

休みの日になにしているの?

なんか面白い話して

 

こんな無茶ブリをお客さんから言われることもしばしば

若い、まだ入ったばかりの新人さんなら

え~わからないですぅ~てへぺろ

で許されてもそれは新人時代のほんの一瞬だけです

何か鉄板の武器があったらこういう時に困らないですね

ランチ代

セクキャバで働いている女の子の多くが金銭感覚がマヒしていると言われますがそれはないと思います

普通の会社で昼間働いている友達に聞いた話です。

会社の人から一緒にランチ行かない?と言われてランチに行った

この場合ご飯代はどうなるか?

割り勘?男がちょっと多く払う?それとも男が奢る?

これがセクキャバの同伴なら男が払うのは当たり前ですが、セクキャバ嬢でもない友達はこんなことを言っていました

好きでもない人とわざわざご飯に行ってあげてるんだから男性が奢ってあたりまえ

私も払いますってフリするのは世間の常識だけど、男性がいいよ!今日はオレが全部出すよって言うのも世間の常識

出来ない人は非常識って言っていました

 

セクキャバ嬢やキャバ嬢だけではなく今時の若い子の金銭感覚は変わってきているのかもしれませんね

落とすテクニック

落とすテクニック

セクキャバ嬢と絶対つきあいたい人は多いはずです。
セクキャバに通う男性は多いですが、凄く可愛い女の子と出会えて目の前にいて、話せて、されにキスやおっぱいを揉むことも出来るのにつきあえないのは凄くもどかしいと思います。
どうしたらつきあえるのか!!
まずは同伴ではなくアフターを出来るような関係になりましょう
同伴はセクキャバ嬢にとってバックが入るから仕事の一部です
仕事の一部と言うことは全然プライベートではありません
同伴=鴨にされていると思って下さい
逆にアフターは無給だから、いくら次回の指名につながるかも!?と思っても嫌いな人とは行かないからアフターに来てくれるってことは少しは気に入ってくれているってことです

前の職業

セクキャバ嬢は学校を卒業してすぐにセクキャバ嬢になる子ばかりではありません。

年齢層が様々だから元幼稚園の先生や元ナースなどもいたりします。中でもセクキャバ嬢になりやすい職業の1つが美容師です。

美容師は下済み時代が過酷で長いので途中で挫折したりお金がなさすぎて副業を始めたりします。

あと美容師と同じくセクキャバ嬢に多い職業がマッサージ師

マッサージと美容師にはセクキャバに共通する部分が多いみたいです。

まずは指名制度、キャバクラなど夜の世界では一般的ですが、昼の職業で指名制度のある職業はめずらしいです。

会話で織り上げて気に入ってもらって指名を取ると言うことが近いものがあります。

だからセクキャバ嬢になりやすいんですね

皆の水商売客経験談

皆の水商売客経験談
皆さんの水商売の客として店に出向いた時の喜怒哀楽の経験談を記載しております。
記載者をクリックすると記載者特有の経験談を観覧することができます。
色々な人の体験談をお待ちしております!
直近の風俗体験談
記載者 タイ焼きまん  投稿日2014年10月12日
ご無沙汰しております堀吉さん。
ハンドルネームがタイ焼きのみで今まで記載さえて頂いていましたが、
今確認すると同じ名前の人がいる見たいだったので返させて頂きました。
今後はこれでお願いします。
お付き合いしている人が近10年で4人いるという生活をしており、
バ ーの女の子の胸をん見て興奮するような日々を送っていました。
転勤の為、前に住んでいた所にはありもしなかった風俗にたまに顔を出すようになり、
そこのお店の絶世の美女が在籍していたのを報告がてら記載しようかと考えました。
名前はDさんと言い、黒い髪の毛で上品な感じの女の子です。
バストはBカップだったのですが、僕はそこまで胸の大きい人が好き過ぎてたまらないというわけではなかったのでバストに関してはそこまで気にはしていませんでした。
僕がこの子を絶賛した理由はケツです。
何ともセクシーで男の本能をくすぐるような美形だったのです。
その女の子が言うに人よりも少しラージサイ ズなのでコンプレックスらしいのですが、
僕からすると最高です!
また彼女曰くコンプレックスのケツを正当化すると、頬を抑えて羞恥する感じもたまらなかったです。
少々の会話をしてシャワータイムに入ります。
僕はこういう洗ってもらう時に座る椅子は初体験です。
自分の陰部が興奮を抑えられない中、ぺったりとくっついて洗ってもらったり、
ほじくるように洗ってもらったりと経験の浅い僕にはとても良いひと時でした。
浴槽でじゃれあって前技的な事もしてもらい、
女の子に『敷物でいく?それとも寝室でいく?』
と伺われたので、
『当然敷物にします!』
と答えました 。
ここで本物の舐めまわしを体験しました。
顔の表面や、へその細部まで、当然胸も舐めてもらいました。
何気に一番気持ちよかったのは足の先端ですかね!
僕の上に女の子が股がり、素足でこすってもらった状態からスムーズにコンドームを装着し挿入。
僕の興奮状態の時は横になっていても延べ棒は上に向いているので上記の状態でも自然に入れる事が出来ました。
触って挿入しなくてもいいので、女の子が驚いていました。
そのあとは僕の方からもタイミングを合わせて動いていて
女の子と一緒にフィニッシュしました。
しかし、ケツ好きの僕はこれじゃ飽きたらずすぐさま寝室へ移動し
僕自身は結構体力は消耗していましたが、あそこの興奮状態は続いていました。
色んな体位をして最後はバックでケツにてを押さえつけながらピイストンしました。
再射精にも関わらず思っていたよりも噴き出たので『吾輩のあそこも中々やるなあ』と思い
自分も衰えて いないなと思いました。
女の子も『ケツをなめまわしたので、舞い上がっていた』と言っ羞恥していたところが愛らしくて、
ハグをしたら、また自分が興奮してきてもう一回やろうと思ったがタイムリミットが近かったので
舐めて抜いてもらうだけで止めておきました。
こんな感じで近年まれな幸福感を味わいました。
風俗は最終ゴールが見えているので面白くないと勝手に思っていましたがどんなプレイにせよ女の子次第で変わるんだなと感じました。
また皆の経験談も聞きたいですね!!
長文をありがとうございます。
コメント
転勤先に気に入ったお店があってよかったですね!

< div>色んなサービスで楽しませてくれるお店はやはり別格ですね!

番号は教えない

普通はお客さんについたら必ず番号は教えるのがセクキャバ嬢の常識です。

場内してくれたお客さんは自分のことを気に入ってくれる素振りを見せたお客さんにはちゃんと番号を教えて次の指名に繋げる物です。

でもそんなやり方は初心者でも簡単に出来ます

今日は上級者のティクニックを紹介します。

上級者になると自分のことを気に入ってくれたお客さんにはあえて番号を教えません。

 

するとそのお客さんはぜったいに何としてもその子の番号を聞きたいと思い通います。

 

お客さんの最終目標は女の子を落とすこと

落とすために通うのですが、はじめは番号をゲットするために通わせて、次はメールをするために通わせて。お客さんい小さい達成感を与えることでお客さんをもっと夢中にさせるらしいです

 

上級者ティクニックですね

 

セクシーキャバクラ嬢が喜ぶオーダーの方法とは?

セクシーキャバクラ嬢が喜ぶオーダーの方法とは?
 
セクシーキャバクラ嬢をできるだけたくさん喜ばせてあげることが、相手にとって特別なお客様になり変われる一つのボーダーラインのようですが、その方法の一つとしてどのメニューをオーダーしてあげるかが大事なのです。
高級シャンパンやワインなどを入れることに越したことはないですが、相手(セクシーキャバクラ嬢)の生活スタイルにも注目してみると他にも答えが見えてくることもあるのです。
それはお酒ではなく料理をオーダーしてあげることです。
キャバクラ嬢は、仕事が終わって就寝するまでにお客様とアフターに行ったり自分の時間を楽しんだりします。そうすると、自然に明け方になるまで活動をしているため、次の出勤が翌日の場合ぎりぎりまで寝ていることが多いのです。すると食事をとる時間が少ないため、空腹のまま仕事をしているキャバクラ嬢がたくさんいるのです。
そこで、お客様の私たちから「何か食べるか」のような言い方ではなく、「お腹すいてるから一緒に何かたべよう」などといった言い方で頼む方がキャバクラ嬢の空腹を満たすことができ、ニーズを汲み取ることで気遣いができるお客様と思われるのです。
実際に「高いお金を払ってるのになぜこんなことしなくちゃいけないのか」と思う人もいると思いますが、こういう気遣いが今後キャバクラ嬢の主導権を握ることになっていくのです。
大事なお客様と思われなくてもいいと考えている人はこの様な考えはいらないと思いますが、全てのキャバクラ嬢がこうゆう考えではないので、普段受け身の人はいつもの自分を変えて積極的にキャバクラ嬢にアピールをしてみるのもキャバクラを楽しむ一つの方法ではないでしょうか。
 

体験入店で注意してみておくべきこと

外からみると華やかな世界に見えるセクシーキャバクラ。働いてみたいなーと思っても、なかなか本当のところはわからなくて、一歩が出ませんよね。そんな時には、とりあえず雰囲気だけでも味わえる【体験入店】を是非してみてください。ここで実際に5年間5店舗で働いたことのある女の子にどんなものかを聞いてみました!「知っておいた方がいいこと」「お店はどう決めればいいのか」「みんなの疑問」をぶつけてみました。これさえわかれば、不安もなくなりますよね。
 
「体験入店で注意してみておくべきこと」
まず、体験入店でお店に行った場合に何を重視してみてみたら良いかというと、女の子の雰囲気だそう。正直、お店の写真とかお給料とか、お店のことについては応募する前に募集サイトで確認できますよね。1つだけわからないのは、女の子はどんな子たちがいて、どんな雰囲気の子たちなのか。ってことなんです。女の子のパターンはだいたい2つに分かれるんです。まず1つ目は、見たことのない女の子にも気さくに話しかけてくれる子がいる。「今日初めて?」とか「どこかでこうゆう仕事したことあるの?」など。こんな女の子がいるお店は、あまり気合入れすぎずに、自分のペースで楽しく働ける。2つ目は、まったく話かけてもこないし、「体験入店か。どーせ今日だけだろうし」なんて嫌な 感じの女の子がいるお店。お客さんの前でも話すそぶりもなしで、もう居場所がないー!なんてこともある。こんなお店は女の子同士が順位の争いが絶えないこと間違いなし。空気もなんだか居やすいものではないし、戦場と思ったほうが良いのかも。のし上がっていく場所で働きたい女の子は、逆にこうゆう環境のお店で働くのは良いことだと思う!体験入店を通じてどっちのお店が自分に向いているのか知ることもできるから、どう働こうか決められるね!
 
「初めてだからわからないことだらけの時は?」
キャバクラで働くにはいろいろなサインがあります。例えば、お客さんがもう帰るからお会計をしてと言ったら、人差し指でバツ印を作ってスタッフにみせればお会計のサイン。タバコを吸うお客さんの席では、灰皿にタバコがたまっていないか確認するのも大切。交換したいと思えば、両手で輪を作れば灰皿を持ってきてくれます。店内ではたくさんのお客さんと女の子たちがおしゃべりをしているから、なかなか声では要望を出せませんよね。だからスタッフとは指や手でサインを交わすことが多いんです。お店独特のものもあるかもしれないけど、基本的な共通のサインはだいたい10くらいはあるかもしれない。特例だけど、常連のお客さんだったり特定のお客さんの場合には、「1杯サービス」だ ったり、お酒と一緒に出る「おつまみ・乾きものサービス」なんてのもあったり。お酒が飲めて、盛り上げながら話が出来ればいいんでしょ?なんて思っていたら、お驚かされちゃうかも。でも、みんな最初はそんなこと知らないし、出来なくて当たり前!基礎のお酒の作り方なんかは、1番最初にスタッフが教えてくれるし、言葉で細かいことを教えてもらうより、自分で女の子たちの動きとかしぐさを見て勉強していくのが1番早くなじみやすいコツかもしれない。体験入店の場合は、そんなに細かいところまでみられないし、求められることもないから、そんなに気張らずにフットワークと軽くして行けば良いと思うよ。お店のスタッフも働いたことがない女の子にテクニックは求めないし、丁寧に指導してく れるから、臆病にならないでやってみて!
 
「面接のとき気にしておくべきこと」
面接なしでいきなり働くなんてことはないから、体験入店をしたい場合は面接が第1段階なんだけど、構えなくって大丈夫。メイクは派手にして、服装も派手にスカートで行かなきゃなんて思いがちだけど、そんなことはないんだよ。ネット検索していたら、デニムは避けたほうが良いとか、メイクはいつもより濃くとかいう書き込みもみたことあるけど、実際は関係なし。ノーメイクはやめた方がいいけど(笑)普段通りの服装・ヘアメイクで行って大丈夫!実際本当に本入店して働くことになっても、しっかりドレスを着てヘアメイクもするわけだから、関係ないんです。それより気にしておいてほしいことは面接時のスタッフの対応!感じが悪かったり、無関心すぎるのはあまりオススメしないかな。 そこで働いた時に同じ体験をする可能性が高いから。どの仕事でもそうだけど、裏で頑張って支えてくれる人がいるからこそ、表では楽しく働けるもんでしょ?不安や不満を聞いてくれたり、こうしてほしいって女の子たちの環境作りにも積極的に取り組んでくれるお店の方がお客さんも長く来てくれたり、お店自体も長く続いたりするもの。1番気になるのは時給だと思うんだけど、正直言ってお店によってけっこうまばら。それに未経験だと高い給料から始まることはなかなかないかも。だから、お店が提示してきた金額が思ったよりも少なくっても気落ちはしないで?働いていくうちにどんどん感覚をつかんで、成績をあげられれば時給も比例してあがっていくものだから!
 
「自分でもビックリ!たなぼたエピソード」
体験入店で得することはなかなかないかも…体入荒らしじゃないかぎり(笑)ただ、今までで1つラッキーだったなーと思うことはあったかな。1店目を辞めてから、違うお店に体験入店してみたんだけど、もちろん時給は並の金額スタート。たまたまその時期が忘年会のみんなお酒を飲む時期で。1件目でよく一緒に飲んでいたお客さんが、私が違うお店で体験入店していることを小耳にはさんだらしく…10人くらいの会社の部下を一気に引き連れてきてくれちゃったことがあったの!たとえ10人で来ていても、氏名が私1人の場合は全員分のバックが私に跳ね返ってくる仕組みなんだけど、私もびっくり以前に店長もまさかの展開ですごい驚いちゃって(笑)体験入店が終わったあとに店長に呼ばれ て、「お客さんこんなに連れてこれるなんて、内緒にしてないで行ってよー」とか言われちゃって、時給が500円もアップしちゃったの!!頻繁に来てくれる客さんのことはみんな「太客」っていうんだけど、なかなかそんなお客さん出来ないなーと思っていても、私みたいに大量のお客さんを一気に連れてきてくれる人がいれば、ラッキーなことがあるかもしれない!初めてのお店でこの経験は難しいけど、2件目以降のお店だったら、可能性はあるからトライしてみるのもありかも。
キャバクラで働いてみたい。でも怖い。どんなお店が安心で、どんなお店はやめておいたほうが良いのかわからない…そんな時はまず【体験入店】をしてみましょう!いわゆる【体入】ってやつです。実際に色々なお店で体験入店を経験してみた女の子や、キャバクラで頑張って働いている女の子にあれこれ聞いてみました!気になることはこれをみれば解決するんじゃないかと思います。【体験入店】に向けて1歩踏み出してみましょう!!!
 
お店選びを間違ったら嫌!大切なのはどこで【体験入店】をしてみるか。オススメのお店とやめておいた方が良いお店の見極め方を教えます。普通のアルバイトと同じようにお店によっては、お給料・規模・実際には働いている女の子の数は全然違います。どんなお店がピッタリ合うのかを知ることは大切です。
 
見極めポイント1*電話
まず気になるお店があったら勇気を出して電話してみましょう!ここからもう良いお店の見極め方は始まっています。まず注意しなければいけないのは、やみくもに選ばないこと。求人の内容はしっかり確認して決めましょう。電話をしてみて、お店側の受け答えは感じが悪くないか。体験入店についての説明は丁寧にしてくれるか。最も気になるであろうお給料に関しても、濁すことなく説明してくれるのか。ここの時点の対応でそのお店に体験入店するかしないかはっきり決めましょう。あまりくどい質問は毛嫌いされる可能性もあるので、簡単に答えてくれそうな基本的な質問は何でも聞いてみましょう。そして、お店のホームページがしっかりあるかも大切です。お客様も大切にお店がしっかりして いるところはたいていしっかりと情報を載せているものです。気になるお店を見つけたら、電話対応とホームページの有無をしっかり確認しましょう。
 
見極めポイント2*面接
面接は実際のお店で行うので、その際にお店の様子をしっかり確認しておきましょう。もちろんそこには実際に働いている女の子もいるので、どんな女の子なのか、女の子同士の雰囲気や、スタッフの働き方なんかも見ておくといいですね。綺麗なお店かどうかなどの清潔感も見ておくとよりお店の状況がつかめるでしょう。あと大事なのが体験入店っぽい女の子がいるかどうか。いた方が安心感が増しますよね。ただ、オープニングスタッフを募集しているときを除いて、あまりにも体験入店の女の子や面接に来ている女の子が多いのは要注意かも。実際に働いていた女の子が辞めやすいお店だったり、たくさんの女の子が一気に辞めてしまったから…なんてこともあるから。気に入ったお店があまり馴染 みのない場所にある場合は、お店の周りの環境もみておくと良いと思います。あまりにも閑散としていると帰りが不安だったり、賑わいすぎている歓楽街が苦手な子も不安要素になってしまうからね。

彼氏の立場

彼氏がセクキャバに通うなどと言う話はよく聞きますが、彼女が急にセクキャバで働きだした時の彼氏の立場も精神的にきついです。

彼女とは昼間の仕事の職場で知り合って、付き合って3カ月になります。

交際は順調な感じです。以前セクキャバで働いていたことは聞いていましたが、最近新たにまたセクキャバで働き初めました。結構信じられないと思っています。

彼女はセクキャバの仕事が好きなのではなく、今現在やりたい仕事がないのでセクキャバの仕事なら短時間で稼げるからと言っていました。

一応彼女に多少の生活費は渡していますが、彼女は向上心のあるタイプでもっと稼ぎたいらしいです。

彼女は最近入店したのですがすぐにお店のトップクラスの売上になっています。期待されていますし、仕事自体は好きではないらしいですが遣り甲斐は感じているみたいです。

でも正直辞めてほしいです。