体験入店で注意してみておくべきこと

外からみると華やかな世界に見えるセクシーキャバクラ。働いてみたいなーと思っても、なかなか本当のところはわからなくて、一歩が出ませんよね。そんな時には、とりあえず雰囲気だけでも味わえる【体験入店】を是非してみてください。ここで実際に5年間5店舗で働いたことのある女の子にどんなものかを聞いてみました!「知っておいた方がいいこと」「お店はどう決めればいいのか」「みんなの疑問」をぶつけてみました。これさえわかれば、不安もなくなりますよね。
 
「体験入店で注意してみておくべきこと」
まず、体験入店でお店に行った場合に何を重視してみてみたら良いかというと、女の子の雰囲気だそう。正直、お店の写真とかお給料とか、お店のことについては応募する前に募集サイトで確認できますよね。1つだけわからないのは、女の子はどんな子たちがいて、どんな雰囲気の子たちなのか。ってことなんです。女の子のパターンはだいたい2つに分かれるんです。まず1つ目は、見たことのない女の子にも気さくに話しかけてくれる子がいる。「今日初めて?」とか「どこかでこうゆう仕事したことあるの?」など。こんな女の子がいるお店は、あまり気合入れすぎずに、自分のペースで楽しく働ける。2つ目は、まったく話かけてもこないし、「体験入店か。どーせ今日だけだろうし」なんて嫌な 感じの女の子がいるお店。お客さんの前でも話すそぶりもなしで、もう居場所がないー!なんてこともある。こんなお店は女の子同士が順位の争いが絶えないこと間違いなし。空気もなんだか居やすいものではないし、戦場と思ったほうが良いのかも。のし上がっていく場所で働きたい女の子は、逆にこうゆう環境のお店で働くのは良いことだと思う!体験入店を通じてどっちのお店が自分に向いているのか知ることもできるから、どう働こうか決められるね!
 
「初めてだからわからないことだらけの時は?」
キャバクラで働くにはいろいろなサインがあります。例えば、お客さんがもう帰るからお会計をしてと言ったら、人差し指でバツ印を作ってスタッフにみせればお会計のサイン。タバコを吸うお客さんの席では、灰皿にタバコがたまっていないか確認するのも大切。交換したいと思えば、両手で輪を作れば灰皿を持ってきてくれます。店内ではたくさんのお客さんと女の子たちがおしゃべりをしているから、なかなか声では要望を出せませんよね。だからスタッフとは指や手でサインを交わすことが多いんです。お店独特のものもあるかもしれないけど、基本的な共通のサインはだいたい10くらいはあるかもしれない。特例だけど、常連のお客さんだったり特定のお客さんの場合には、「1杯サービス」だ ったり、お酒と一緒に出る「おつまみ・乾きものサービス」なんてのもあったり。お酒が飲めて、盛り上げながら話が出来ればいいんでしょ?なんて思っていたら、お驚かされちゃうかも。でも、みんな最初はそんなこと知らないし、出来なくて当たり前!基礎のお酒の作り方なんかは、1番最初にスタッフが教えてくれるし、言葉で細かいことを教えてもらうより、自分で女の子たちの動きとかしぐさを見て勉強していくのが1番早くなじみやすいコツかもしれない。体験入店の場合は、そんなに細かいところまでみられないし、求められることもないから、そんなに気張らずにフットワークと軽くして行けば良いと思うよ。お店のスタッフも働いたことがない女の子にテクニックは求めないし、丁寧に指導してく れるから、臆病にならないでやってみて!
 
「面接のとき気にしておくべきこと」
面接なしでいきなり働くなんてことはないから、体験入店をしたい場合は面接が第1段階なんだけど、構えなくって大丈夫。メイクは派手にして、服装も派手にスカートで行かなきゃなんて思いがちだけど、そんなことはないんだよ。ネット検索していたら、デニムは避けたほうが良いとか、メイクはいつもより濃くとかいう書き込みもみたことあるけど、実際は関係なし。ノーメイクはやめた方がいいけど(笑)普段通りの服装・ヘアメイクで行って大丈夫!実際本当に本入店して働くことになっても、しっかりドレスを着てヘアメイクもするわけだから、関係ないんです。それより気にしておいてほしいことは面接時のスタッフの対応!感じが悪かったり、無関心すぎるのはあまりオススメしないかな。 そこで働いた時に同じ体験をする可能性が高いから。どの仕事でもそうだけど、裏で頑張って支えてくれる人がいるからこそ、表では楽しく働けるもんでしょ?不安や不満を聞いてくれたり、こうしてほしいって女の子たちの環境作りにも積極的に取り組んでくれるお店の方がお客さんも長く来てくれたり、お店自体も長く続いたりするもの。1番気になるのは時給だと思うんだけど、正直言ってお店によってけっこうまばら。それに未経験だと高い給料から始まることはなかなかないかも。だから、お店が提示してきた金額が思ったよりも少なくっても気落ちはしないで?働いていくうちにどんどん感覚をつかんで、成績をあげられれば時給も比例してあがっていくものだから!
 
「自分でもビックリ!たなぼたエピソード」
体験入店で得することはなかなかないかも…体入荒らしじゃないかぎり(笑)ただ、今までで1つラッキーだったなーと思うことはあったかな。1店目を辞めてから、違うお店に体験入店してみたんだけど、もちろん時給は並の金額スタート。たまたまその時期が忘年会のみんなお酒を飲む時期で。1件目でよく一緒に飲んでいたお客さんが、私が違うお店で体験入店していることを小耳にはさんだらしく…10人くらいの会社の部下を一気に引き連れてきてくれちゃったことがあったの!たとえ10人で来ていても、氏名が私1人の場合は全員分のバックが私に跳ね返ってくる仕組みなんだけど、私もびっくり以前に店長もまさかの展開ですごい驚いちゃって(笑)体験入店が終わったあとに店長に呼ばれ て、「お客さんこんなに連れてこれるなんて、内緒にしてないで行ってよー」とか言われちゃって、時給が500円もアップしちゃったの!!頻繁に来てくれる客さんのことはみんな「太客」っていうんだけど、なかなかそんなお客さん出来ないなーと思っていても、私みたいに大量のお客さんを一気に連れてきてくれる人がいれば、ラッキーなことがあるかもしれない!初めてのお店でこの経験は難しいけど、2件目以降のお店だったら、可能性はあるからトライしてみるのもありかも。
キャバクラで働いてみたい。でも怖い。どんなお店が安心で、どんなお店はやめておいたほうが良いのかわからない…そんな時はまず【体験入店】をしてみましょう!いわゆる【体入】ってやつです。実際に色々なお店で体験入店を経験してみた女の子や、キャバクラで頑張って働いている女の子にあれこれ聞いてみました!気になることはこれをみれば解決するんじゃないかと思います。【体験入店】に向けて1歩踏み出してみましょう!!!
 
お店選びを間違ったら嫌!大切なのはどこで【体験入店】をしてみるか。オススメのお店とやめておいた方が良いお店の見極め方を教えます。普通のアルバイトと同じようにお店によっては、お給料・規模・実際には働いている女の子の数は全然違います。どんなお店がピッタリ合うのかを知ることは大切です。
 
見極めポイント1*電話
まず気になるお店があったら勇気を出して電話してみましょう!ここからもう良いお店の見極め方は始まっています。まず注意しなければいけないのは、やみくもに選ばないこと。求人の内容はしっかり確認して決めましょう。電話をしてみて、お店側の受け答えは感じが悪くないか。体験入店についての説明は丁寧にしてくれるか。最も気になるであろうお給料に関しても、濁すことなく説明してくれるのか。ここの時点の対応でそのお店に体験入店するかしないかはっきり決めましょう。あまりくどい質問は毛嫌いされる可能性もあるので、簡単に答えてくれそうな基本的な質問は何でも聞いてみましょう。そして、お店のホームページがしっかりあるかも大切です。お客様も大切にお店がしっかりして いるところはたいていしっかりと情報を載せているものです。気になるお店を見つけたら、電話対応とホームページの有無をしっかり確認しましょう。
 
見極めポイント2*面接
面接は実際のお店で行うので、その際にお店の様子をしっかり確認しておきましょう。もちろんそこには実際に働いている女の子もいるので、どんな女の子なのか、女の子同士の雰囲気や、スタッフの働き方なんかも見ておくといいですね。綺麗なお店かどうかなどの清潔感も見ておくとよりお店の状況がつかめるでしょう。あと大事なのが体験入店っぽい女の子がいるかどうか。いた方が安心感が増しますよね。ただ、オープニングスタッフを募集しているときを除いて、あまりにも体験入店の女の子や面接に来ている女の子が多いのは要注意かも。実際に働いていた女の子が辞めやすいお店だったり、たくさんの女の子が一気に辞めてしまったから…なんてこともあるから。気に入ったお店があまり馴染 みのない場所にある場合は、お店の周りの環境もみておくと良いと思います。あまりにも閑散としていると帰りが不安だったり、賑わいすぎている歓楽街が苦手な子も不安要素になってしまうからね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です